国内市場と海外市場の両方で勝ち続ける物販事業を教えている
World Trade Academy (ワールドトレードアカデミー※以下略してWTA)

ただ物販を教えているだけではなく、WTAでは確実に物販を事業として確立するための
仕組みを提供し、事業を共に展開していくコミュニティーです。

WTAの母体は、国内(岡山と東京)とアジア(中国・香港)に会社を構えている
日本一の商品を扱う年商4億円の物販会社(株式会社ベルコム)です。

WTAの塾長を務める山田敬治さんは、以下にプロフィールを載せていますが
現役の物販会社の経営者でもあり、今回登録者限定プレゼントの
「勝てる物販の教科書 〜元手10万、3アイテムで月商100万円を達成する
ブルーオーシャン物販ビジネスの始め方〜」の著者でもあります。

WTAではその母体となる山田社長の会社で実際に活用されている
ノウハウ、新たなスキームや仕組み、情報、販路、人脈など
全てがあなたに提供されるのです。

これをあなたがゼロから構築することを考えてみてください。
膨大な時間と資金が必要になって来るでしょう。

しかしあなたはゼロから構築する必要はなくそのまま活用することが出来るので
再現性100%で物販事業を早く展開することができ、
事業の一つとして成り立つ収益を上げることが可能になるのです。

また、今までにWTAに参加された方や、山田社長とビジネスを組んできた
総額10億円の物販のプロたち
献身的にあなたのサポートとフォローをしてくれます。

ですから、あなたが今、物販初心者であれ、経験者であれ、
これから取り入れたい経営者の方あれ、

どんなフェーズにいてもあなたのレベルに合わせて
スタート出来るのがWTAの魅力と言えるでしょう。

WTAの強みである仕組みをお伝えする前に、

物販と聞けばあなたはどんなイメージを持ちますか?

初心者の方はそう感じる方も多いでしょうし、
物販経験者は納得してしまうのではないでしょうか。

参入するのに躊躇してしまう考えばかりが浮かんでしまうかもしれません。

しかし、WTAで行う物販事業はオーナーの立場ですることです。

オーナーにはオーナーのやるべき事があります。

それは、

以上のような事がオーナーには必要であり、
大変な作業や雑務に時間を費やしてはなりません。

そこで、WTAは誰もがオーナーポジションで、
長期的な安定収益を出すための2つの大きな仕組みがあります。

今回動画では、その具体的なノウハウを
動画でお話して頂きました。

福井の雪深いところで印刷会社を経営しています。
これまで受注生産の印刷事業一筋で会社を経営してきましたので、
物販の経験は全くありませんでした。
しかし、印刷会社は茶寮産業で将来的に考えると
厳しい状態になるのではないかと感じていましたので
新たな一事業部の立ち上げとして物販を取り入れ、WTAに参加させて頂きました。
今では物販で3つのプラットホームがあり、月商550万円になります。
WTAは巷にあるスポット的な講座や、
一方通行にノウハウだけを教えられるといった所ではなく、
事業として実践しながら継続的に関わらせて頂くことが出来る環境です。
山田社長の会社のスタッフさんまでも親身になってなフォローをしてくださいますし、
物販会社でなければ出来ないサポートが充実していると感じております。
WTAはゼロからの方でも半年後にはそれなりの売上が立ってきます。
なぜなら結果が出る環境が備わっているからです。
私的にはWTAを通して異業種の仲間や、共に戦って行ける友人が出来た事が
何よりの大きな宝であり資産だと思っています。

普段、建物のメンテナンスなど物販とは無縁の仕事をしていますが、
そもそも物販経験も半年前までは一度もやった事がありません。
私の場合は副業で、ゼロスタートからでしたが、この半年間で月商110万円達成しました。
新たなる収入の柱が出来た事に喜びを感じていますし、
それがスピード感を持って出来た事が何よりも嬉しいです。
WTAには外注システムが完璧に整っていますし、講座も分かりやすく、
副業の私でも出来ました。
また仲間がいるので切磋琢磨しながら出来る環境はとても良い刺激を頂けます。
これだったら自分でも行ける!と可能性を感じ飛び込みましたので、
ぜひ私と同じように思い切って参加して頂けたらと思います。

私は物販の経験はありませんでした。
これまでの仕事も接客・営業職の経験しかなく、物販の知識は全く無かったです。2人の子供がいるのですが、2人目の子供を妊娠中に当時、勤めていた会社が倒産してしまい、職を失いました。
妊娠中の私には再就職は難しく、出産後も無職では保育園に入ることも難しかった為、子供がいながら在宅で出来る仕事はないかと探していました。そんな時にワールドトレードアカデミーを知りました。
携帯で検索などをしていると、在宅ワークや副業の広告は良く目にしており、怪しいものも多いので、正直はじめは疑いながらもワールドトレードアカデミーの説明会に参加しました。
物販の経験も知識も無く、新しい事に挑戦するのは不安でしたが、説明会で物販の事や具体的な内容を教えていただき、チャレンジしてみたい!と思いました。質問にも丁寧に答えていただき、スタッフの方々も親切な方ばかりで安心しました。
ワールドトレードアカデミーに入り、物販のことがわかってくると、とてもやりがいのある仕事だと思うようになり、早く新しい知識を詰め込みたくて、講習に行くのが毎回楽しみでした。
現在の月商は平均で60万円で、利益は平均で月15万円くらいです。
先月はじめて月商100万を超えることができ、これからもっともっと頑張っていきたいと思いました。
子供を見ながら在宅で仕事をして、こんなに収入が増えるなんて、ワールドトレードアカデミーに入る決意をして、本当に良かったです。毎日の空いた時間で仕事の作業で行っていけるので、上の子の幼稚園の行事や急な家族の病気などにも対応でき、とても助かります。
実は現在、第三子を妊娠中ですが、自分の自由な時間の中で仕事が出来るので、問題なく仕事も続けられています。
ワールドトレードアカデミーへの参加を悩んでいる方がいたら、ぜひおすすめしたいです。

私は以前にも他でやってるスクールに入っていた経験もありました。
現在、WTAの講師をさせて頂いておりますが、私もWTA1期の卒業生でもあります。
私がスクールに入った理由は、ネット販売では売れ行きを左右する商品画像を自分で作っておりましたが、素人の画像ではセンスがなく困っていました。
WTAには外注メニューが用意されていて画像加工や、リサーチ依頼が出来たりなど、自分で外注を探さなくてもメニューが豊富で自分の実務を補えると思ったからです。
その画像を使いながら商品の差別化などもしっかりやることで、WTAに入ってからベストセラーも5商品出すことが出来ました。
差別化を行うことで利益率40%以上のものも出ているので収益も安定してきています。
WATは常に新しい情報を取り入れ進化を続けていて、生徒がオリジナル商品を作れるようにOEM/ODMが出来るように工場との連携作りや、
日本だけではなく海外での販売が出来るようにシステム作りなど、先を見据えて進化させているところも魅力ですね!
今後は塾生さんたちの夢や目標が達成できるようにお手伝いをしていきたいと思います。

私は教育事業をやるために起業しましたがなかなか上手くいきませんでした。
そんな折に撮影などでお手伝いをしていたWTAですが、お手伝いしているうちに物販事業を取り入れたいと感じスタートしたところ、初めて販売した商品がベストセラーになりました。物販事業もWTAが初めての挑戦です。
このベストセラー商品は今でも主力商品です。
また、時間を節約しながら安定的な収益をあげられるようになったため、本業である物販をベースとした子供にビジネスを教える事業もじっくり腰を据えてできるようになりました。
子どもたちにグローバル思考の重要さも教えて行きたいので、まだまだ個人の売上も物販では伸ばしていきます。
また、WTAではメイン講師もやらせて頂いています。
講師としてWTAに関わって一番驚いたことは、様々な物販のプロからの情報が集まるので、新しいビジネスモデルが生まれるスピードがとても早いことです。いかにWTAメンバーが結果を出せる仕組み、オリジナル商品の作成システムや海外への販売モデルなど、半年前にはなかったものが次々と形になっています。
私自身、塾生としても講師としても、初心者・経験者を問わず自信を持っておすすめできます。ぜひ一緒に頑張りましょう!

WTAでは日本国内の販売だけでなく、
海外での販売にも力を入れています。

そもそもこのまま日本マーケットだけでビジネスをしていく事は
あなたの将来、安泰だと言い切れますか?

少子高齢化が進む中、日本だけでビジネスをする事は、
どんなビジネスにおいてもパイの奪い合いになります。

日本人も富裕層と貧困層の二極化になると言われている中、
あなたはどちらの層に属していたいですか?

これからは海外を視野にビジネス展開をした人が
利益以上に夢の実現や将来の幸せまでも得る事ができるでしょう。

WTAには素人でも勝てる仕組みと環境なのですから。

またあなたの最大の”武器”となる商品を開発する事も、
販路の提供もWTAでは可能になります。

ここまで提供されるところは、正直無いでしょう。
WTAは塾と言うより、一緒にビジネスが出来る場所と言っても過言ではありません。

また既にあなたが商品をお持ちなのであれば、国内だけに留まらず
爆発的な収益が見込める海外マーケットに提供したいと思いませんか?

中でも日本製品というのは今でも絶大なる人気です。

来日するだけではなく、越境ECなどの購入チャネルの増加で、
ECモールで購入する人も増えました。

その美味しい市場にもあなたは参入していくチャンスが
WTAにはあるのです。

日本で製造されたものだけではなく、
”日本人がアイディア(企画)した” ということだけでも、
信頼と安心を与え、価値を高く評価してくれるのです。

海の向こうには個人でも勝てるビッグチャンス
まだあるのです。

一例ですが、実際に取引をした実績です。

これから縮小の道をたどる日本経済・・・。
誰もこの事実からは逃れられません。
今から海外に視野を広げてビジネス展開をしていくことが
必須になるでしょう。

人が存在する限り需要がある物販事業を取り入れ、
国内と海外で”安定型と爆発型”の収益を両取りした

勝ち続ける物販の秘密をぜひこの期間限定公開中にご覧ください。

熊本県出身。
バンドマンになる為に大阪へ。
当時、吉本にバイトとして働きダウンタウンの付き人を経験。
その後、岡山へ行き防犯カメラを設置する下請け会社、
株式会社ベルコムを設立。

技術者として朝から晩まで労働集約型の
仕事に追われる日々を過ごす。
そんな時ある社員の一言がきっかけで、
Amazon、楽天で防犯カメラの販売をするようになるが、
初めは無知であるために全然乗り気ではなく、
物販もネットも未経験だった為、会社が赤字になっていることにも
気づかないまま惨憺たる結果に終わる。

その後、独自で仕入先や販売方法を開拓し、
Amazonや楽天で年商3億円に売り上げる事業体に発展させ、
今では設立した会社が物販事業がメインとなる。
「自分一人だけが稼いでも全然面白くない」
同じ仲間とビジョン、物販を通じて共に日本、
アジア、アメリカ、ヨーロッパのマーケットを開拓していきたい
そんな想いから2015年にWorld Trade Academyを設立。

今まで自分が経験した失敗、そして物販で自分がいなくても利益が上がる仕組みを
教える活動も行なっている。
また、5人の子供の父親でもある。

岐阜県出身。
NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」で芸能界にデビューして
から「キッズウォー3」では女優 井上真央と戦ういじめっ子役
で注目を集めてドラマ、映画、舞台、グラビアなどで活躍。

20代前半で結婚して、当時の夫と離婚してシングルマザーになって
ドン底を経験するもタレント活動と並行して海外ビジネスを行う。

それをきっかけに、可能性を秘めたアジアビジネスの魅力に惹かれる。

その後、日本・海外共に素晴らしいビジネスモデルや
コンテンツを持つ実業家を世に広めるプロデュースのみならず
「ビジネスは誰とアライアンスするかが勝負」と
ベストなマッチングが行えるコミュニティの運営や
交流会の主宰・運営も行なっている。

『国際社会に通用する稼ぐプロを育て、共に稼ぎ、
日本と海外に社会貢献をする』

その信念を持って、 日本と海外の橋渡しの役割を担い、
会員制コミュニティやプロモーションを手掛けて年間3億円以上の
売上を達成している。

また、自身の経験が多くの起業を目指す女性や
家庭を持つ男性、ビジネスパーソンに支持されている。